オリジナルの扇子で楽しむ涼

最近では和装も流行りを取り入れたおしゃれなものが増えています。また、いろいろな手作りの商品も個人のクリエイターが販売していたりして、世界に一つだけの物を手に入れることも難しくありません。特に、扇子はデザインがたくさんあり、シックなものからポップなものまで、自分の好みのものが必ずと言っていいほど見つかる可能性が高いです。最近では折りたたみができる扇子は、うちわよりも重宝されている印象も受けます。個人的にはうちわよりも仰ぎやすく、涼しいイメージもありますし、パッと広げて仰ぐ女性はなんとなく艶やかな感じがします。無地のものを買って、自分でコラージュをしてオリジナルのものを作ったり、絵を描いて自分好みのものを作ったりしても楽しいと思います。これからの時期は使用頻度は下がりますが、来年に向けて準備をしてみてもいいかもしれません。

販促品にはうちわよりも扇子がおすすめです。

展示会などのイベントごとでは、来場のお客様に資料と一緒に販促品として色々お配りします。夏の催しで喜ばれるのは、うちわです。でも見て周っている間に邪魔になったりして捨てられたり、うちわが入るようなサイズの鞄を持っている方も少なく、結局置いて帰られたりします。せっかくうちわに広告を印刷してあっても持って帰っていただけなかったら訴求力は半減です。そういった点を改善できるのが扇子です。扇子ならば折り畳んでしまい、資料の袋にも入れることが出来るので困りません。ポケットにさっと差しておくこともできます。扇子は値段が高そうだから、大量に用意するのは予算的に厳しそうと思うかもしれませんが、安いショップで買うと一本100円台であります。自分の会社のブースに来ていただいた方にお渡しする程度の本数で考えると、この値段なら大丈夫だと思うのでおすすめです。

簡単に扇子を手に入るには

扇子は、今あまり使われなくなったと思いますが、日本の文化の一つです。外国人がお土産として買う人もいれば、団扇より持ち運びが便利などの理由で使っている人もいます。色や模様もとても豊富で古典柄や花柄、外国人向けのデザインなど年代に合わせたものを選ぶことが出来ます。よく、空港の中にお土産屋さんとしてあったり、あるいは、100均でも売っているので気軽に手に入ります。大きさも、大中小とあるので使う環境によって変えることも出来ます。また、インターネット通販でも買うことが出来ます。実際に買っている人、使っている人のレビューが載っているのでとても参考になります。写真も載っていて大きさなどの詳細も載っているので比較することも可能です。通販では、元の価格より割引きで売っていたりもするのでお得に手に入ると思います。

我が社は京都に位置しており、この歴史深い地から、扇子をはじめとした様々な商品を全国へ向けてお送りします。 WEBショップをご利用して頂ければ、日本全国何処でも対象エリアに関係無く、ご購入して頂くことが出来ます。 当店のウェブショップでは、税抜き5000円以上お買い上げの方について全国一律送料を無料とさせていただいております。 舞扇堂ならこだわりの扇子が見つかります